日本人事労務コンサルタントグループ

電話でのお問い合わせはこちら

TEL052-589-2359

9時~18時(土・日・祝 除く)

セミナー情報

厚生労働省の「労働時間の認定に係る質疑応答・参考事例集」を元に考える具体的ケースに基づく労災給付にかかる労働時間認定の考え方と調査の流れ

Zoom申込を締め切りました(※動画は受付中です)

Zoom配信にお申込みで、10月14日までにご入金の完了している方は、10月15日15時ごろまでに参加案内のメールを送付いたします。
15時を過ぎてもメールが未着の場合は、迷惑メールボックスなどを確認の上、事務局までお問合せください。

また、Zoom配信にお申し込みの方で10月15日~10月17日にご入金される場合は事務局まで事前にご連絡をお願いいたします。
10月18日朝にご入金の確認を行い、当日午前中を目安に参加案内のメールをお送りいたします。

倉重弁護士×高橋社労士
厚生労働省の「労働時間の認定に係る質疑応答・参考事例集」を元に考える
具体的ケースに基づく労災給付にかかる労働時間認定の考え方と調査の流れ


2017年1月20日に厚生労働省から労働時間適正把握ガイドラインが公開され、企業における労働時間管理は更に一層、厳格な管理が必要な状況になっています。一方で、脳・心臓疾患や精神障害による労災申請件数は増加しており、この認定の判断においては労働時間が大きく関係してきます。労働時間の管理は、未払賃金問題から、過重労働による労災発生の防止の観点からも重要性が増しています。今回、LCGが開示請求により入手した「労働時間の認定に係る質疑応答・参考事例集」(厚生労働省労働基準局補償課作成)を元に、第1部では倉重弁護士に労働基準法上の労働時間と労災保険の認定における労働時間を整理していただきます。第2部では、参考事例集にも掲載されている調査復命書について、認定実務の基礎から実際の流れをお話いただきます。最後の第3部では、第1部・第2部のお話を踏まえつつ、いくつかの事例について、認定のポイントや実務における留意点をご議論いただきます。

※社会保険労務士以外のみなさまもお申込みいただけます。

■セミナーのポイント
【第1部】講演 15:00~16:00
質疑応答・参考事例から見る労基法上の労働時間と労災保険の労働時間の考え方の相違と企業対応
講師:倉重 公太朗弁護士 倉重・近衞・森田法律事務所 代表弁護士

【第2部】講演 16:05~17:05
労災認定実務の基礎と調査復命書の内容について
講師:高橋 健社会保険労務士 たかはし社会保険労務士事務所 代表

【第3部】倉重弁護士×高橋社労士対談 17:05~17:30
事例をもとに考える労災認定のポイント・実務における留意点
講師:倉重 公太朗弁護士  倉重・近衞・森田法律事務所 代表弁護士
高橋 健社会保険労務士  たかはし社会保険労務士事務所 代表
ファシリテーター:宮武貴美  社会保険労務士法人名南経営 特定社会保険労務士

「労働時間の認定に係る質疑応答・参考事例集」の内容
[質疑応答]
1 労働時間の調査・認定の留意点
2 所定始業時刻前のタイムカード打刻
3 自己申告の終業時刻とかい離した事業場の退社記録
4 所定労働時間外に行われる研修や教育訓練
5 いわゆる手待時間
6 休憩中の電話対応
7 警備員等の仮眠時間
8 みなし労働時間制を採用している場合の労災認定実務
9 移動時間
10 出張先の宿泊施設で行った作業
11 いわゆる持ち帰り残業
12 自宅で行うテレワーク
13 労働時間外に緊急事態が発生したときの電話当番中の時間
14 所定の勤務が終了した後に行う宿直勤務

[参考事例集]
1 客観的記録がない時間の評価・休憩と手待時間
2 移動時間・持ち帰り残業・事業場外のみなし労働時間制
3 労働時間管理不適正・所定終業時刻後の労働・事業場作成労働時間集計表の活用
4 休憩と手待時間・教育訓練等の時間
5 朝礼の時間・休憩・休日労働・持ち帰り残業
6 労働時間管理不適正・所定労働時間を特定・所定始業時刻前の労働・所定終業時刻後の労働・休憩・休日労働・宿直勤務
7 所定始業時刻前の労働・休憩・緊急時対応のための電話当番・移動時間・指定時刻に自宅で行う作業・テレワーク

※本セミナーの録画・録音・画面キャプチャーなどの複製及び、その転載・引用など、あらゆる二次利用を禁止します。

■開催会場・日時
(1)Zoomウェビナー 2021年10月18日(月) 15:00~17:30
お申込締切:2021年10月15日(金)12:00
※10月14日(木)までにご入金が完了しない場合は、ウェビナー参加案内をお送りできません。その場合はLCG事務局へお問合せください。

(2)録画配信 10月下旬配信開始予定
お申込期限:2021年12月27日(月) 視聴期限:2022年1月31日(月)

担当講師のご紹介

倉重 公太朗氏/高橋 健氏

倉重 公太朗氏/高橋 健氏

倉重 公太朗氏
倉重・近衞・森田法律事務所 代表弁護士
経営者側労働法を多く取り扱い、労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、団体交渉(組合・労働委員会対応)、労災対応(行政・被災者対応)を得意分野とする。企業内セミナー、経営者向けセミナー、人事労務担当者・社会保険労務士向けセミナーを多数開催。「[日本版]同一労働同一賃金の理論と企業対応のすべて」(労働開発研究会)、「HRテクノロジーで人事が変わる」(労務行政 編集代表)等の著書多数。

高橋 健氏
たかはし社会保険労務士事務所 代表
昭和48年労働省(現厚生労働省)入省、厚生労働事務官として労働本省、都道府県労働局、労働基準監督署に勤務。平成21年3月退職。(最終官職:東京労働局労働基準部労災補償課地方労災補償監察官)平成23年たかはし社会保険労務士事務所開業。
労災認定現場での実務経験を基にしての労災全般に関する各種相談業務、セミナー講師、専門誌寄稿などを中心に活動中。「改訂版 職場のうつと労災認定の仕組み」、「改訂版 労災保険実務講座」、「労災保険実務標準ハンドブック」、「労災保険の審査請求事例と解説」(日本法令)等の著書多数。

オンライン受講の内容
■Zoomウェビナー(生配信)
2021年10月18日(月) 15:00~17:30


【参加証の発送】
 ウェビナーの参加用URLと当日使用するレジュメは、 2021年10月14日(木)の時点でご入金確認ができている方へ、お申込み時に入力いただいたメールアドレスへお送りいたします。
 15日(金)の15:00を過ぎても未着の際は、迷惑メールなど受信ボックス以外のメールフォルダをご確認後、事務局へお問い合わせください。
また、10月14日(木)までの入金手続きが難しい場合も、事務局へご連絡ください
【見逃し配信】
 後日、Zoomウェビナーを録画したものを配信いたします。
 配信の準備ができましたら申込者へ外部配信システム(Vimeo)の視聴用のURLをお送りします。ウェビナーで使用した資料もPDFファイルでダウンロードしていただるよう用意いたします。
※視聴期限は2022年1月31日(月)までとなります。
【Zoomの参加方法】
 Zoomウェビナーは、所要時間2分ほどで準備が完了する「Zoom」というサービスを利用したオンデマンドでのライブ配信セミナーとなります。ご参加いただく方にはZoomを事前にインストールをしていただく必要がございます。(スマホ・タブレット・PC対応、インストール・利用共に無料)
 以下にZoomのインストール方法と、当日の参加方法や注意事項を記載しておりますので必ずご確認ください。
 
>>Zoomウェビナーガイドブック<<



■録画配信
2021年10月下旬ごろ配信開始予定

 配信の準備が出来ましたら、外部配信システム(Vimeo)の視聴用のURLをメールでお送りします。また、レジュメについてもPDFファイルでダウンロードしていただけるようにします。
お申込期限:2021年12月27日(月) 視聴期限:2022年1月31日(月)

受講料(一般)
税込16,500円
 ※Zoomウェビナーでの受講の場合1端末あたり、録画配信での受講の場合1事務所あたりとなります。

LCG会員の場合、受講料がリーズナブルに!

本セミナーの一般受講料は税込16,500円
 ※Zoomウェビナーでの受講の場合1端末あたり、録画配信での受講の場合1事務所あたりとなります。
日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員になると、リーズナブルに参加することができます。

<参考価格> ※1名様あたり(税込)
特別会員   3,300円
正会員    6,600円
準会員    9,900円

今すぐ以下のリンクをクリックして、LCGの案内をご請求ください。
https://lcgjapan.com/doc-request-form/
※開催前日までに入会いただければ、会員優待価格でご参加いただけます。尚、入会手続きは入会申込み書の到着から約5営業日ほどかかりますのでご注意ください。

お申込み方法と受講料のお支払いについて

LCG会員のみなさま

必ずLCG会員専用サイト(MyKomon内)でお申込をお願いいたします。
下記リンク先よりお申込いただいた場合、会員価格を適用できかねる場合がございますのでご了承ください。

一般でお申込みのみなさま

■キャンセルについて
本セミナーはキャンセル不可となります。
キャンセル規定についての詳細はコチラ(2021年3月改定)
■お申込
・その他会員(自動更新ホームページ会員等)の皆様
受講費は月会費と一緒に講座振替させていただきます。振込での入金は不要です。
・一般申込の皆様
振込でのご入金となります。下のフォームにてお申込後、セミナー受付メール(控え)を送信します。このメール内で振込口座のご案内を記載しております。内容を確認の上、記載されている口座へ、お申込から1週間以内にお振込みください。
また、開催1週間前を切ってのお申込の方で、10月14日(木)までの入金手続きが難しい場合は事務局へ事前にご連絡をお願いいたします。
※ご入金が確認できない場合、参加案内をお送りできません。

 

※Zoomウェビナーに申込む場合は、視聴する端末の使用者がお申込みください。
※Zoomウェビナーは1事務所で複数の方がお申込みした場合、申込み人数分の受講料が発生します。
必ず事務所内で申込み状況の共有をお願いします。

必要事項を入力の上、「確認へ進む」ボタンを押してください。

必要事項を確認の上、「送信」ボタンを押してください。

お申込み内容必須

    

貴所名・貴社名必須
※個人でお申込の方は、
[個人申込]と入力してください。
お役職
お名前必須
ご住所必須
 〒 

TEL必須
FAX
メールアドレス必須
※半角英数
このセミナーをどこで
お知りになりましたか?
その他

個人情報の取扱について

このお申込書に記されたお客様の個人情報は、弊法人が属する名南コンサルティングネットワークの各法人で、 セミナー申込情報として登録し共有をさせていただきます。この情報は、今後の弊法人及び名南コンサルティング ネットワークの各法人が主催するセミナーや提供する商品、サービスのご案内についてのみ使用し、他の目的には 一切使いません。詳しくはインターネットに掲載してある個人情報保護方針をご参照ください。
https://www.meinan.net/privacy/meinan_solutions/

セミナーに関するお問い合わせ

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)事務局
名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階 
電話:052-589-2359

LCG会員の
お申込み
一般の方の
お申込み